コバック枚方店
未分類

車検で安心するための秘訣は?信頼できる業者選びの秘訣

車検で信頼できる業者選びの秘訣

愛車を維持するのに必要なのが車検です。しかし車検は様々な業者に依頼できるため、どの業者に依頼するのがよいのか迷います。

車は点検しておくことで、安心して乗れるので車検業者選びも大切です。そこで、この記事では安心して車検を受けるためのポイントをご紹介します。

この記事のポイント

  • 車検を安心して受けるには価格のバランスも必要
  • 業者によって車検費用にばらつきがある
  • 指定工場なら技術が認められている
  • 車検専門店ならバランスが取れている

車検を安心して受けるには?

車検を安心して受けるには、信頼できる業者に依頼することが必要です。複数の業者に車検を依頼できますが、安さを重視するだけでは安心さを得られないケースもあります。

車検は必ず支払う必要がある法定費用と整備費用に分けられますが、特に整備費用は必要最低限の整備しかしないなら、次の車検まで安心できない可能性もあるでしょう。

安心して車に乗りたいのであれば、かかりつけの整備工場を見つけるのがよいでしょう。定期的に同じ整備工場で整備やメンテナンスしてもらえば、車の調子を判断してもらいやすくなります。

\枚方で車検を受けるなら/
コバック枚方店

車検の安心さと価格のバランス

車検での安心さと価格のバランスは大切になりますが、依頼先の業者によって車検相場が異なるのも事実です。

業者や車の大きさ別に、車検費用の相場をご紹介しましょう。

車検費用の表

業者 軽自動車 ~1t ~1.5t ~2t 2t~
ディーラー 約7万円~ 約9万円~ 約9万円~ 約10万円~ 約11万円~
ガソリンスタンド 約4万円~ 約5万円~ 約6万円~ 約7万円~ 約8万円
カー用品店 約4万円~ 約5万円~ 約6万円~ 約7万円~ 約8万円
整備工場 約6万円~ 約9万円~ 約9万円~ 約10万円 約11万円~
車検専門店 42,680円~ 52,660円~ 60,860円~ 69,060円~ 77,260円

※車検専門店はコバック枚方店の価格です。

価格を比較してみると、ディーラーでの車検と車検専門店やガソリンスタンドでの費用に大きな差があります。依頼先の業者の特徴などを理解して、費用とのバランスを考えるのは大切です。

車検を受ける業者はどこでも安心?

車検は一定の基準で車の状態をチェックしますが、整備の質は業者によってさまざまです。2年に1度車の状態をチェックしますが、どの業者に依頼するかによって車をよい状態に保てるのか異なります。

どの業者に依頼しても、資格を持っている整備士が担当してくれ、車検で検査する項目の確認や整備を行います。しかし車検に通ったからといって、車がよいメンテナンス状態にあるということではありません。

整備の質は業者によって異なるため、特徴の違いを理解した上で依頼先を決定するのがおすすめです。安心という点をポイントにおき、車検の依頼先業者の特徴をご紹介しましょう。

車検を受けられる業者

車検を受けられる業者別に、特徴や安心できるかを判断するポイントを見ていきます。

業者別の特徴

ディーラー 安心できる 費用は高め
予防整備もしっかり
ガソリンスタンド 身近に店舗がある 費用は安め
全ての店舗で実施しているわけではない
カー用品店 チェーン店で安心 カー用品も購入しやすい
整備内容によっては対応不可
整備工場 経験豊富な整備士がいる 相談しやすい
工賃はさまざま
車検専門店 質と価格のバランスがよい
費用を抑えられる 最短60分で終わる

ディーラー

安心して車検を依頼したいのであれば、ディーラーはおすすめです。経験が豊富な整備士が担当してくれることを期待できますし、メーカーという看板を持っているので、丁寧に整備してもらえるでしょう。

メーカーの車種に精通しているため、特有の情報を持っていることもメリットです。また部品交換の際には、純正部品を使用するため、本来の性能を期待できます。

一方で他の業者で車検を受けるよりも、数万円も高くなる傾向にあります。費用と安心は単純に比較できるものではありませんが、車検費用を抑えたい方には向いていない場合があるでしょう。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドには給油のみだけでなく、整備や車検のサービスを展開している店舗もあります。国家資格を有している整備士が整備を担当してくれるので、一定の整備の質は期待できます。

身近なガソリンスタンドで車検を受けられるのはメリットとなりますが、追加整備があるなら安心感では劣ってしまう可能性もあるでしょう。ガソリンスタンドには、ピットが併設されている場合がありますが、自社工場を持っていないケースもあるからです。

そのため、どのような整備士がメンテナンスを担当しているのか分かりにくい場合があります。また整備工場の設備の面でも、ディーラーなどと比較して充実していない店舗もあるでしょう。

車検を受けるだけであれば問題ないものの、追加整備をするのであれば整備士がどのような対応をしてくれるのかよく確認しておきます。

カー用品店

カー用品店は、カーアクセサリーやタイヤなどを販売しています。車検を受けることができたり、中古車を販売している店舗もあるでしょう。

多くのカー用品店では、整備士も在籍しているので、車検を受けることが可能です。カー用品店では部品の在庫をたくさん持っているので、部品交換の面で心配はないでしょう。

また、車検費用も抑えられるのも特徴です。車検のタイミングで購入・取り付けしたいアクセサリー用品があるなら、同時に依頼できるのも便利です。

一方で、全てのカー用品店で車検を実施しているわけではないこと、整備士の質や対応できる整備内容に限度があることは懸念点となります。

通常のメンテナンスであれば対応してもらえますが、整備内容によっては店舗によって対応が異なるため事前の確認が必要です。

整備工場

整備工場は、街中にあるもので日常生活で目にする機会もあるでしょう。自宅近辺に整備工場があるなら、車検に依頼するまでの手間が少ないでしょう。

整備工場は、経験が豊富な整備士が在籍しているケースも多く、知識や経験が豊富な方が担当してくれることもあります。

そのため、車の状態に合わせて整備してもらえる期待ができます。部品交換が必要であれば、リビルド品など価格を抑えられるものを提案してくれるかもしれません。

車種の傾向に合わせて交換部品を提案してくれることもあり、車の相談がしやすいのも特徴です。

工場によって設備や整備士の経験が異なるので、普段利用していない整備工場では見極めが難しいでしょう。法定費用は一律ですが、追加整備の工賃は整備工場によって大きな開きがあることが多いので、見積もりの確認が必要です。

車検専門店

車検専門店は車検を専門で取り扱っているので、車検までのスピードが早く最短60分で車検が完了します。効率化されているので、スピードが早くても整備の質には定評があり、費用と整備の質のバランスが取れていることがポイントです。

車検の費用も一定になっているので、車検費用も予測がしやすく、チェーン店になっているため整備の質にばらつきにくいのもメリットです。

追加整備が必要であれば事前に見積もりを行って作業してもらうこともできるでしょう。できるだけ費用を抑えたくても、安心して車検を依頼したい方におすすめできる方法です。

認証工場・指定工場の違い

民間の車検場には、認証工場と指定工場の2種類があります。どちらでも国家資格がある整備士が整備をしてくれることに違いはありませんが、車検ラインがあって検査できるのは指定工場です。

認証工場は整備を行いますが、陸運支局で検査を受ける必要があります。そのため、陸運支局に持ち込む手間がかかってしまうのが懸念点です。

指定工場であれば、その場に検査ラインがあるので必要な点検・整備を行うと車検を通すことができます。

指定工場の認可を受けていることは一定の整備技術があることの証となります。また認可を受けてからもチェックがあるので、整備技術が求められているので安心できるでしょう。

車検費用が安い業者は?

結論からすると、車検費用が安い業者はディーラーや整備工場以外ならほとんど差がないといえます。しかし全ての整備工場が高いというわけでもなく、点検や追加整備を含めても、それほど高くないケースもあります。

法定費用は一律としても、車検費用に差が出る原因は整備内容が異なるからというのが直接的な理由です。

例えば、ディーラーは車検費用が高いといわれがちですが、これは点検や整備を丁寧に行うからです。消耗している部品があるなら、早めに交換する予防整備を行うことも多いでしょう。

部品交換をディーラー以外で行ったとしても、工賃は必要です。また、車検時に予防整備を行っておけば、車検後に車がすぐに故障することもないでしょう。

これらの点を考えると、安い=安心とはならないことが分かります。車検や定期点検以外で点検や整備することがないなら、しっかり整備をしてくれる業者に依頼する方が安心して車に乗れます。

安心のためにかかりつけの工場を見つけよう

結局のところ安心して車に乗るためには、車検のときだけでなく日常から点検や整備を依頼する業者を決めておくのが安心です。

病気のときのかかりつけ医のように、車のコンディションを把握している業者を見つけておくと、信頼関係も築けて結果的に費用を抑えることが可能です。

かかりつけの工場につけるために以下のポイントを抑えておくとよいでしょう。

基本的な車の知識をつける

基本的な車の知識をつけることも、安心できる工場を見つける方法となります。例えば、整備士とどのような部品の交換が必要なのか話すときに、部品の構造や目的が分かっているだけでも、話が弾みます。

摩耗がどの程度まで進んだなら交換が必要なのかなど、詳しいことを教えてもらえることもあるため、車の知識があるとよいでしょう。

相談に合わせて整備内容を調整してくれるか見極める

かかりつけの整備士が見つかると、相談内容に合わせて整備内容を調整してくれることもあります。ディーラーで新車を購入した後なら、整備記録も残っているので問題なくこれまでの交換部品から整備内容を提案してくれるでしょう。

しかし中古車を購入したお店や新たに訪問した整備工場で、同じように整備内容を提案してくれるわけではありません。

車のコンディションや予算に合わせて、親身になって相談に乗ってくれるかも、信頼できるお店を探す基準となります。

整備の順番を教えてくれる

消耗が進んでいる部品があったとしても、全て同時に交換しなければいけないというわけではありません。車検で検査する項目は、条件を満たしておく必要がありますが、まだ交換しなくてもよい部品もあるでしょう。

信頼できる整備士の場合には、車検には通る範囲でも近々交換が必要な部品を教えてくれることがあります。

車検時の予算が限られているなら、最低限で車検を通した後に、後日整備をするという選択肢もあります。車のコンディションを見極めて、整備の順番を教えてくれる整備工場はかかりつけの業者にぴったりです。

枚方近郊で安心できる車検なら車検のコバック枚方店へ

車検を安心して受けるためには安さだけでなく、整備の質や提案も関係していることをご紹介してきました。必ずしも価格が安いからといって安心して車検を依頼できるわけではありません。

車検時だけでなく定期的にメンテナンスをしたり、車の調子が気になったときに気軽に相談できるかかりつけの業者を見つけるなら、安心してカーライフを送れるでしょう。

枚方近郊で安心して車検を受けたいなら、車検のコバック枚方店をおすすめします。地域で最安値の価格で車検を受けることができ、車検後2年間オイル交換無料・簡易点検(平日)が付属しています!

最短60分で車検も完了しますし、車検費用をトータルで抑えられる方法です。無料でWeb見積もりも行っていますので、ぜひこちらから詳細情報をご確認ください。

\枚方で車検を受けるなら/
コバック枚方店