コバック枚方店
ニュース

車検の時間はどれくらいかかるの?業者ごとに車検の特徴は?【詳しく解説】

車を所有しているなら、新車から3年目、その後は2年ごとに車検を受ける必要があります。

「車検の時間って実際にはどのくらいかかるんだろう?」
「出来るだけ短い時間で車検を済ませたい」
「時間がかかっても良いから車検を丁寧にやってもらいたい」

車検に求めているものは、人によって異なります。いずれにしても、車検にかかる時間や、依頼する業者ごとの特徴は知っておきたいですね。

この記事では、車検にかかる時間や、業者ごとの車検の違いについて解説します。

車検にかかる時間は業者によって異なる

工具

車検にかかる時間は、業者や検査項目によって左右されます。スピード車検と呼ばれる短時間のものから、数日かかる場合もあります。

業者タイプ別の目安所要時間は以下の通りです。

  • ディーラー:2~3日
  • 整備工場:1~3日
  • ガソリンスタンド:3時間程度~2日
  • カー用品店:1~2日
  • 車検専門店:1時間~2日

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ディーラー

ディーラーで車検するなら、選択肢の中では最も時間がかかります。車検完了までの時間は、最低でも2~3日を目安にしましょう。

ディーラーでの車検に時間がかかる理由として、丁寧で時間をかけた点検・整備があります。整備不良によって事故を招いたり、部品の故障が起きたりすると、ディーラーの信用に関わるからです。

そのために、ディーラーでは時間をかけても、入念なチェックを行うのです。また純正部品で在庫がないものあれば、取り寄せするので時間がかかります。しかし、事前に相談すれば短時間で車検できる場合もあるので、相談してみるとよいでしょう。

整備工場

整備工場では、1日から3日程度を目安にしましょう。混雑状況によっては時間がかかることも考えられるので、予約時に確認が必要です。

対応できるピットが多い、もしくは整備士が多い整備工場であれば、スピーディに終わることもあるでしょう。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでの車検を実施している場合があり、比較的スピーディーに車検を実施してもらえます。しかし全ての店舗で車検を行っているわけではないため、事前に確認が必要です。

短時間で車検を実施してもらえるガソリンスタンドがある一方で、陸運局に持ち込んで検査を行う店舗なら、少なくとも1日は必要です。

カー用品店

カー用品店は車検をスピーディに行える店舗もあるなど、比較的短時間で車検を終わらせることができます。事前に見積もりをして、整備の有無を確認する必要がありますが、1日程度で車検を終わらせられます。

自前で車検を行っている店舗と陸運局に持ち込んで検査を行う店舗があるのは注意点です。店舗によって、車検完了までの時間にばらつきがあるため、見積もりの際に想定所要時間の確認が必要でしょう。

車検専門店

車検専門店は、スピード、品質、価格のバランスが優れており、高いレベルで車検を受けられます。車検専門店は、車検完了までの早さが特徴で、最短で60分で車検が完了します。

代車を用意しなくても、店舗で1時間ほど待っているだけで車検が完了する手軽さは魅力です。あまり乗り慣れていない代車の利用を避けたい方も安心です。

車検専門店の車検基本料は抑えられていることが多く、車検費用を抑えるのも特徴です。時間と質のバランスを求めている方におすすめです。

車検の工程

整備 工具

車検に時間がかかる理由を知るためには、車検の工程を理解しておく必要があります。車検の工程は大きく分けると5つあります。

  1. 予約
  2. 見積もり
  3. 法定点検・整備
  4. 検査
  5. 手続き

1:予約

車検を受ける前に、予約が必要です。店舗に直接訪問して見積もりを受けることも可能ですが、待ち時間が発生する可能性もあるため、事前の予約がおすすめです。

2:見積もり

事前に車検の予算を把握したい方は、見積もりをしましょう。絶対に必要な工程というわけではありませんが、前もって整備費用を比較することもできます。

法定費用をどこで車検を受けても変わりませんが、整備費用は整備工場や店舗によって大きく変わるケースもあります。整備の必要性の有無や整備費用の内訳をよく確認しておきましょう。

3:整備

車検の工程でも非常に重要で、安全に運転するために欠かせない工程です。古くなっている部品や摩耗している部品があれば交換します。まだ使える部品であっても、安心して乗るために念のために交換する「予防整備」を行う場合もあります。

次の検査の工程で不合格とならないために、事前に整備するのです。整備に必要な部品には、取り寄せが必要なものもあります。そのため、見積もりの段階で必要な部品をピックアップして、事前に取り寄せておく場合があります。

4:検査

車検の主な工程である検査では、部品の機能性や安全性を確認します。法定点検である24ヶ月点検も検査に含まれています。

検査の作業は、おおよそ30分程度で完了です。問題がなければ検査に合格となり、車検に通ったとみなされます。

5:手続き

車検に合格すると、次の工程は手続きです。適合標章が発行されるため、持ち帰る必要があります。なおこの証明書は仮の書類で、フロントガラスに貼る証明書は、後日店舗や郵送で受け取ります。

車検に時間がかかる理由

時間

車検に時間がかかってしまう理由をご紹介します。

順番待ちがある

順番待ちがあると、どうしても車検に時間がかかります。車検だけでなく、整備待ちの車がたくさんある整備工場では、車検に時間が必要です。代車があれば通勤や買い物に利用できるため、急いで車検を完了させなくてもよいと感じるかもしれません。

ガソリンスタンドなど車検を専門に行っていない工場での車検も、専業ではないため時間がかかる場合があります。混み具合によっては、時間がかかるケースがあるのです。

点検・整備項目が多い

点検や整備項目が多い場合も車検に時間がかかります。ディーラーでの車検は丁寧に車検を行うため、入念にチェックします。必要な部品は交換するため、整備のための時間も必要でしょう。

一般の整備工場でも、走行距離に応じて予防整備をしたり、車種特有の問題を把握しているため必要な整備を行うケースもあるでしょう。このように、点検や整備項目が多いならスピード車検よりも時間が必要です。

部品の到着待ちの時間

部品交換が必要な場合、在庫がある部品はすぐに交換できます。しかし交換頻度が低い部品や在庫がない部品は、取り寄せとなります。

部品が到着するまで、車検が完了しないケースもあるでしょう。希少な車両の場合には、取り寄せするのに時間がかかる場合もあり、車検がなかなか完了しない場合があります。

車検の時間を短縮させる方法

スマホ

車検の時間を短縮させる方法を見ていきましょう。

  • 事前見積もりと予約
  • 定期的な点検
  • 車検専門店の利用

上記の点を行っておくと、早く車検を終わらせることが可能です。

事前の見積もりと予約

事前に予約しておくと、時間を短縮できます。事前予約しておくなら、すぐに見積もりを実施してもらえ必要な交換部品を発注できるので、車検に適合させるための部品を取り寄せできます。

見積もりの際に取り寄せに時間がかかりそうな部品や、部品を取り外した際に摩耗が考えられる部品などを教えてもらえれば、車検時に予想外の部品交換を避けられます。

定期的に点検する

定期的に点検を実施するのもおすすめです。日頃からメンテナンスを行い、故障・摩耗箇所を早期発見して修理しておくことで、車検の時間短縮になります。

12ヶ月点検や24ヶ月点検の他に、オイル交換の際に簡易点検を実施してくれる整備工場もあります。部品によっては関係する部品の摩耗を抑えることにもつながるでしょう。

車検専門店を利用する

車検専門店を利用するのもおすすめです。車検専門店であれば、車検を専門に取り扱っているので、スピーディな車検を実施するノウハウがあります。

たくさんの車の車検を実施しているため、車種別に特徴も把握していますし、十分な数の整備士がいるのでスムーズに車検を終わらせることが可能です。点検や整備項目によっても所要時間が異なりますが、最短60分で終わるのも魅力です。

車検の予約時期

車検は事前に予約できるため、車検時期が近付いたなら予約しておきましょう。予約する時期の目安は、期日から1か月前です。

整備工場や業者によっては早めに車検の予約をすることで割引を受けられることもあります。例えば、弊社車検のコバック枚方店では、車検で使えるお得な割引を用意しており、スーパー予約割引でお得に車検を受けていただけます。

  • 2年以上前:3,300円割引
  • 3ヶ月以上前:2,200円割引
  • 1ヶ月以上前:1,100円割引

早く予約すればするほど、お得になる「スーパー予約割引」を適用させるため、車検の時期が近づいたなら早めの予約をおすすめいたします。

よくある質問

車検にかかる時間は?

車検にかかる時間は、点検項目や整備内容によって異なります。スピード車検であれば最短60分で完了しますが、ディーラーであれば2~3日程度必要です。当日車検であれば、その日のうちに車を受け取れるので、多忙な方でも安心です。その場合、車検証は後日郵送されます。

業者別の車検を受ける特徴は?

ディーラー車検は質の良い整備や点検が期待できますが、所要時間が長くなります。丁寧な整備を行うため、当日では終わらないと考えておくとよいでしょう。一方で車検専門店、ガソリンスタンド、カー用品店は車検の所要時間の短さを売りにしているので、当日車検も可能です。なお、店舗や整備項目によって所要時間がことなるため、事前の確認が必要です。

車検に時間がかかる理由は何?

車検に時間がかかるのは、主に整備項目が多いことです。整備項目が多ければ多いほど工数が増えますし、整備士の手間がかかるため時間が必要です。見積もりの際に整備項目の相談をしたり、予想所要時間を相談しておくとよいでしょう。

車検を早く終わらせるには?

車検を早く終わらせるためには、事前の見積もりが必要です。当日飛込での車検を受け付けている店舗や整備工場もありますが、車検基準に満たないなら車検に合格できなかったり、部品調達に時間がかかります。事前に見積もりして、予約してから車検を受けるとよいでしょう。

コバック枚方店でスピード車検

車検店舗外観

車検のコバックは整備士は車検の整備作業を分担し、ローテーションを組んで車検に取り組んでいます。車検の検査項目は複数ありますが、点検作業を複数人の整備士で行うため、整備作業を短時間で終わらせられます。

ローテーションで作業に取り組むので作業効率が向上して、短時間で高品質な車検が可能となりました。また車検のコバックは全国の販売ネットワークを持っており、部品の大量仕入れやシステム開発を行うことでローコスト体制を構築しました。

そのネットワークにより、低価格での車検を実現しています。例えばエンジンオイルはプライベートブランドにしており、仕入れ価格を下げて低価格でのサービス提供を行っています。

車検のコバックでは最短60分で車検を完了させることができ、車検当日にお車で帰ることが可能です。また車検のコバック枚方店は、国から認定を受けた指定工場です。

国家資格を持ったプロの整備士が多数在籍しているので、高品質な車検を実現できます。お客様の立ち合いのもと納得のいく予算での整備を提案します。

コバック枚方店では、2分でできる車検無料見積もりがありますし、ネット車検予約なら24時間受付可能です。また法定費用は現金でのお支払いですが、整備費用はカード各種での支払いも可能です。ぜひこちらからお気軽にお問合せください。

コバック枚方店HPはコチラ

無料のお見積りはコチラ

車検のご予約はコチラ

コバック枚方店の料金・割引はコチラ

お車の購入をお考えの方はコチラ