コバック枚方店
未分類

安心・安全なカーライフを!大阪府枚方市の車検ならカミタケモータースへ

本日は、みなさまに安心・安全のカーライフを送っていただくために車検・整備に関するお役立ち情報をご紹介いたします。

みなさまのカーライフを充実させるためのヒントになれば幸いです。

車検の消耗品の交換時期

車の消耗品を定期的に点検することで、車検時に余計な交換費用を抑えることができます。

車検前に点検しておくことで、車検時に万が一不当な部品交換を勧められても断ることができます。

そのために車検に出す前に各パーツの交換時期を把握しておくことが必要です。

では代表的なパーツの交換時期を紹介していきます。

エンジンオイル

エンジンオイルの交換時期の目安は半年です。しかし長寿命のタイプなら1年ごとでも問題ありません。

エンジン部分に関わりのある部品(Vベルト・タイミングベルト等)

エンジン部分に関わりのある部品は走行しているうちに劣化しますので、走行距離が10万キロを超えた際に交換することをおすすめします。

ブレーキフルード

ブレーキに直接関わるブレーキフルードは、車検ごとに交換するのが一般的です。

反則金を納めていないと車検に通らない?

スピード違反や一時不停止などの反則行為を行うと、反則金を払わなければなりません。

反則金を納めていない場合、車検に出しても通りません。

反則行為を行うと、反則金を納めたという証拠になる書類を提出する必要があります。

お車に不具合が無くても、この書類が無ければ、車検証が発行されずに車検に通らなくなってしまいます。

また車検証の無い状態で公道を走行すると90日間の免許停止になってしまい運転ができなくなるので注意しましょう。

リビルト品とは?

リビルト品とは一般的に中古パーツのことを指します。しかしリビルト品は品質面で新品パーツにほとんど劣りません。

リビルト品は中古パーツを一度分解し、洗浄を経てから機能性や耐久性に問題の無いパーツを組み合わせたものです。

新品パーツは非常に高価ですので、経済的に大きな負担になる恐れがあります。

その一方でリビルト品だと新品の半額以下で販売されることもありお得です。

コバック枚方店のカミタケモータースでは新品はもちろんリビルト品も多数ご用意しておりますのでお気軽にお声掛けください。

みなさまのご来店をお待ちしております!!