コバック枚方店
ニュース

【雨が降っても視界良好!】撥水ワイパーを使って雨に備えよう!|車検のコバック枚方店

じめじめとした季節ですね。

この時期は突然の雨に襲われることもあると思います。

運転をしている際、「突然の雨で視界が奪われた、安心して運転出来なかった」

こんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に、撥水ワイパーをご紹介します。

今回は撥水ワイパーの役割、効果について解説します。

撥水ワイパーの役割は?

6月、7月は突然雨が降ってきて運転に支障が出てしまう。

そんな状態がよくあるかと思います。

そんな時はワイパーの出番です。

ワイパーは、フロントガラスに降り注いだ雨を拭き取って、前方の視界を見やすくする役割を持ちます。

皆さんも、雨天時の運転でワイパーを使いますよね。

ワイパーの部品をもう少し詳しく説明していきます。

ワイパーには、アーム、ワイパーゴム、ワイパーブレードの3つの部品で構成されます。

これら3つの部品が雨天時の視界をクリアに保ってくれています。

では、撥水ワイパーとワイパーはどんな点で違いがあるのでしょうか。

もちろん、水を拭き取って視界を確保する役割はどちらもあります。

撥水ワイパーには、名前の通りフロントガラスが撥水コーティングされる付加価値があります。撥水ワイパーのワイパーゴムには、撥水成分が含まています。ガラスを拭く動作をする度に、撥水コーティングがされていきます。

撥水ワイパーを使うとフロントガラスの雨粒を一滴残さず拭いてくれます。

また、手間もかかりません。

撥水ワイパーは、使えば使うほど撥水効果が高まっていきます。

ですので、修理や調整は必要ありません。

撥水コートを使えば、雨が降ってもクリアな視界を保ってくれるので安心です。

撥水ワイパーの交換の目安は?

では、撥水ワイパーの交換の目安はどういった基準になるでしょうか。

交換時期を判断するポイントを説明する前に、ワイパーの部品についてもう一度おさらいしましょう。ワイパーには、アーム、ワイパーゴム、ワイパーブレードの3つの部品で構成されます。れらの部品が運転に支障ないかを交換する際に注目していきます。

では、交換をする際に、チェックしてほしいポイントを説明いたします。

まずは、ワイパーの作動をチェックしてみましょう。

雨天時にワイパーを作動させると思います。

その際、拭きムラが出たり、ビビリ音が出たりしている場合は交換を考えましょう。

この場合、前方の視界を保つことが難しくなってきます。

ですので、交換をおすすめします。

ワイパーを使用していくと劣化は進みます。

最近は添加剤の品質向上もあり、長持ちするようになりました。

しかし、拭きムラやビビリ音が出てきたら、寿命を迎えたと考えて速やかにワイパーを交換しましょう。

また、次のポイントは期間です。

ワイパーの取り付けからどれくらいの期間が経過したか確認してみましょう。

ずばり、1年に1回の交換をおすすめします。

およそ1年でワイパーは寿命を迎えます。そのため、ワイパーの取り付けから1年が経過したら、交換を考えましょう。

拭きムラやビビリ音がなく、劣化が感じられない場合もあると思います。

その場合でも、1年に1回の交換がおすすめです。

ワイパーは使用していくたびに劣化が進んでいきます。

突然、ワイパーの調子が悪い状態に陥ることもあります。

ですので、1年に1回のタイミングで交換をすれば突然の雨に悩まされることはありません。

雨の日も安心して運転できますね。

コバック枚方店について

「枚方市で安くて品質の高い車検を受けたい」

そんな方はぜひ車検のコバック枚方店へお越しください!

車検のコバック枚方店は国の指定工場に認定されています。

そのため、国家資格を持ったプロの整備士が品質の高い車検をお客様に提供します。

価格も納得いく車検を実現します。

整備士がお客様のお車の状態を詳細にお伝えいたします。

説明の際には、お客様にお立合いしていただき、納得いく予算を提案します。

また、車検を完了するまでの時間にも自信があります。

当店の車検完了までの最短時間は60分です!

ですので、車検を受けたその日にお客様のお車で帰ることが出来ます。

この記事を読んで車検のコバック枚方店で

「当店を気になった方・このお店で車検を受けてみたい・見積もりを実施してみたい」

と思った方は下記からぜひ気軽にお問い合わせください。

ご来店お待ちしております。

コバック枚方店HPはコチラ

無料のお見積りはコチラ

車検のご予約はコチラ

コバック枚方店の料金・割引はコチラ